[PR]

 17日は日本の各地で気温が上昇し、暑い夏となっている。こんな日は、プールでの水遊びも良いけれど、ちょっと意外な涼しいスポーツも楽しんでみませんか。

 日が暮れた後の涼しさを生かしたスポーツがある。今夜、神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場の砂浜で開かれる「ナイトゴルフ」。日中は海水浴客でにぎわう海岸も、夜は寂しい。子どもから大人までゴルフを知ってもらい、夜も盛り上げたい――。ゴルフ情報サービス会社、ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)や由比ガ浜茶亭組合などが昨夏に続き、企画した。

 LEDで光るゴム製のボールを使い、20~30ヤード先のグリーンに見立てたバルーンに向かってアプローチを打つ。担当者は「夕暮れ時の風景も、とてもきれい。涼しい夜に、ゴルフを気軽に楽しんでもらいたい」と話す。プレーは無料で、日没後の18時半から。子どもも体験できる。

 北海道美唄市のゴルフ5カントリー美唄コースでは、「ほたるゴルフ」が開かれる。こちらは本物のゴルフ場で、光るボールを打って、実際にホールを回る。8月31日、9月1日で有料。

 冬を体感するのもいい。こちらは上着持参か長袖で行くのがおすすめのスポーツ観戦だ。アイスホッケーの栃木日光アイスバックスは17、18の両日、フィンランドのトップリーグに所属する「ユクリット」と対戦する。キャッチコピーは「氷が溶けるほど熱くなれ!」。

 アイスバックスの土田英二・チームディレクターは「世界のトップレベルのチームのプレーを楽しんでほしい」と話す。17日は栃木・日光霧降アイスアリーナで、18日は東京・ダイドードリンコアイスアリーナで、いずれも14時から。(木村健一)