[PR]

 神奈川県藤沢市を本拠地とする阿波踊り連「湘南なぎさ連」が16日夜、徳島県つるぎ町の「さだみつ阿波踊り大会」に初参加した。2層うだつの町並みでの躍動感あふれる踊りが、見物客を魅了した。

 同町の阿波踊りに県外の連が参加するのは珍しい。各地で阿波踊りを撮影するアマチュアカメラマンの上井茂さん(71)=つるぎ町=が「昔ながらの町並みという他にはないロケーションで踊ってほしい」と、伊藤弘美連長(36)にもちかけたのがきっかけ。伊藤さんは昨夏、下見に訪れ、地元の「正調阿波踊り連」と一緒に踊った。

 同町の阿波踊りは、明治初期の町屋が残る長さ約400メートルの商店街が会場。桟敷席はなく、店先にいすを並べるなどして見物する様子に、伊藤さんは「アットホームな雰囲気が徳島市とも関東とも全然違う」と驚いたという。

 16日の本番。台風10号の影…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら