[PR]

 益子町上山地区で200万本のヒマワリが見ごろを迎えた。東京ドーム2個分、約11ヘクタールの休耕田に大輪が咲き誇る。23日ごろから約1週間かけて刈り取られるという。

 「道の駅ましこ」(同町長堤)から歩いて10分ほどの場所にある。地元の農家が6月中旬に種をまき、育ててきた。夏の強い日差しを受け、大人の背丈ほどまでぐんぐん伸びた。

 18日まで「ひまわり祭り」が開かれ、多くの人でにぎわった。茨城県坂東市の男性会社員(29)は「ヒマワリ畑の広さに驚いた。まわりの山々や小川の風景もいい。インスタ映えしますね」と写真に収めていた。(池田拓哉)