[PR]

ごはんラボ シューマイ

 ほかの食材との組み合わせによって、様々に持ち味を発揮するひき肉。皮に包めば、中華のおそうざいに変身です。熱々はもちろん、冷めてもおいしいシューマイはお弁当にもぴったり。蒸し器がなくても、フライパンに水を入れて蒸し焼きにすれば手軽です。

 肉のうまみを堪能する硬めのシューマイもありますが、今回は、世代を問わず食べやすい、あっさりふわふわの仕上がりに。材料に豆腐を加えるのがポイントです。材料の比率は、ひき肉3に対してタマネギ、豆腐、卵がそれぞれ1。まずひき肉と塩だけでよくこねてうまみを閉じ込めるのは、前回のハンバーグと同様です。

 包むのは一見難しそうですが、ギョーザと違って上を閉じなくてもよいので、慣れれば簡単です。スプーンと手のひら、指の内側をうまく使い、形を整えます。

 撮影時に使った豚ひき肉は100g130円ほど。安く買えて、少しの手間で立派なごちそうになるのもひき肉の魅力です。(栗田優美)

写真・図版

監修・料理:吉田勝彦

調理科学 :香西みどり

【材料(2人前・12個分)】

□ 豚ひき肉 150g

□ タマネギ 1/4個(50g)

□ 豆腐(絹でも木綿でも) 50g

□ 卵 1個

□ 塩

□ 砂糖

□ コショウ 少々

□ 酒 大さじ1

□ しょうゆ 小さじ1

□ 片栗粉 小さじ1

□ シューマイの皮 12枚

□ 油 大さじ1

【作り方】

①タマネギをみじん切りにし、塩…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら