[PR]

 第69回関西吹奏楽コンクール(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が17日、滋賀県守山市の守山市民ホールで始まった。初日は高校と中学の小編成の部の演奏があり、近畿2府4県の大会で選ばれた計33校が出場し、息の合った音色を会場に響かせた。

 高校の部では淳心学院中・高、加古川南、須磨学園(いずれも兵庫)、履正社、あべの翔学、同志社香里(いずれも大阪)、京都産業大付(京都)の計7校が金賞に選ばれた。

 中学の部では兵庫代表の赤穂西、富士、夢前、押部谷、吉田の5校すべてが金賞を受賞。大阪代表の城陽、梅香も金賞に輝いた。

 18日は同ホールで大学と職場・一般の各部門があり、10月に青森市である全日本吹奏楽コンクールの代表が決まる。

 金賞以外の結果は次の通り。

 【高校の部小編成】銀賞=国際情報、石部(以上滋賀)、三田松聖(兵庫)、京都翔英▽銅賞=橋本、県立和歌山(以上和歌山)、西大和学園、奈良育英中・高(以上奈良)、大商学園(大阪)

 【中学の部小編成】銀賞=玉津、墨江丘(以上大阪)、大成、香芝西(以上奈良)、高雄(和歌山)、精華南(京都)▽銅賞=船岡、長浜東(以上滋賀)、隅田(和歌山)、西小倉(京都)(新谷千布美)