[PR]

 17日午後4時50分ごろ、埼玉県飯能市飯能の県道で軽乗用車とごみ収集車が正面衝突した。県警によると、軽乗用車に乗っていた同市の塩野了さん(36)と妻麻里子さん(36)、長男で生後6カ月の律ちゃんが病院に搬送されたが、全身を強く打っており、間もなく全員の死亡が確認された。ごみ収集車を運転していた男性は首のねんざなどのけがを負った。

 飯能署によると、現場は片側1車線の直線道路。署は目撃者の話などから、軽乗用車が中央線を越えていたとみて調べている。

 搬送時、塩野さんは運転席、麻里子さんは運転席の後ろに座っていたという。車内にチャイルドシートがあったといい、律ちゃんがどこに乗っていたか詳しく調べている。