[PR]

AIでメンタルヘルス対策サービスを開発する東工大院生 高桑蘭佳さん

 もともと心の病がある人を指すネットスラングの「メンヘラ」が、風邪にかかった時くらい気軽に打ち明けられるようになったら――。東京工業大大学院生の高桑蘭佳さん(25)は、AI(人工知能)などの最新技術を使い、自分の心の状態を自由に表現したり、周りもそれを受け入れたりする世界を作りたいと思い描く。恋する自身の夢は。

     ◇

 四六時中、彼氏のそばにいられないか。「彼氏が営む会社の社外取締役に就けばいい」と思いついた。実績を作ろうと1年前、起業を支援する会社から200万円の出資を受けてAI(人工知能)ベンチャー「メンヘラテクノロジー」を起こした。

 現役の東京工業大大学院生。石…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら