[PR]

 第71回全日本合唱コンクール県大会(県合唱連盟、朝日新聞山形総局主催)が18日、山形市の山形テルサであった。3部門に計26団体が出場し、計12団体が9月27~29日に盛岡市の岩手県民会館で開かれる東北支部大会への出場を決めた。全部門の最優秀賞となる全日本合唱連盟理事長賞には鶴岡土曜会混声合唱団が輝いた。

 中学部門に9団体、高校部門に8団体、大学職場一般部門に9団体が出場。審査の結果、中学部門の最優秀団体に贈られる県教育長賞には鶴岡三、同じく高校部門の斎藤杯には山形西、一般部門の妹尾杯には鶴岡土曜会混声合唱団が選ばれた。

 鶴岡三の県教育長賞は3年連続。部長の渡辺凜さん(3年)は「特別賞の杯が自分たちの元に戻ってきてうれしい。東北支部大会では県代表として他校の分も背負って三中らしい演奏をしたい」と力を込めた。

 15年ぶりに東北支部大会出場…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも