[PR]

 松江市大垣町の松江フォーゲルパークで、浴衣や法被をイメージした衣装に着替えたケープペンギンたちが散歩し、夏休み終盤を迎えた子どもたちの人気を集めている。

 散歩は毎日午前10時半と午後2時の2回。衣装は季節に合わせて変わり、5月はこいのぼり、12月はサンタやトナカイの柄の衣装を着る。小さなうちわもついた法被姿が可愛らしい夏の衣装は9月1日まで。

 パーク内の芝生広場で午後1時半から見られるバードショーも、タカやワシの狩りの様子などが間近に見られ、人気が高い。

 入園料は大人1500円、小中学生750円、幼児無料。問い合わせは松江フォーゲルパーク(0852・88・9800)へ。(長田豊)