[PR]

 第69回関西吹奏楽コンクール(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の2日目が18日、滋賀県守山市の守山市民ホールであった。大学と職場・一般の各部門に近畿2府4県から計23団体が出場し、このうち4団体が全日本吹奏楽コンクールの関西代表に選ばれた。

 代表に決まったのは、大学の部の龍谷大(京都)と、職場・一般の部の大津シンフォニックバンド(滋賀)、宝塚市吹奏楽団、西宮市吹奏楽団(いずれも兵庫)の計4団体。全日本吹奏楽コンクールは10月26、27日、青森市のリンクステーションホール青森で開催される。

 また、関西吹奏楽コンクールの中学A、高校Aの各部門は8月23、24日に兵庫県尼崎市で開かれる。

 代表以外の結果は次の通り。

 【大学の部】金賞(代表以外)=近畿、立命館(以上大阪)▽銀賞=関西(大阪)、神戸学院(兵庫)▽銅賞=大阪工業、滋賀県立

 【職場・一般の部】金賞(代表以外)=創価学会関西吹奏楽団(大阪)、龍谷シンフォニックバンド(京都)、甲東ヌーヴェルヴァーグ・ウインドオーケストラ(兵庫)▽銀賞=豊中11中OB・OG吹奏楽団、箕面市青少年吹奏楽団(以上大阪)、大住シンフォニックバンド(京都)、セントシンディアンサンブル(奈良)、大津吹奏楽団(滋賀)、六甲ヴェルデ吹奏楽団(兵庫)▽銅賞=ショークアンサンブル(和歌山)、リプルウインドオーケストラ(滋賀)、A―Winds奈良アマチュアウィンドオーケストラ、まちかね山吹奏楽団(大阪)(新谷千布美)