[PR]

 トランプ米大統領は18日、香港の大規模デモに対して強硬姿勢をみせる中国政府について「もし暴力的に天安門(事件)のようなことをやるなら、ディール(取引)は非常に難しくなるだろう」と述べ、1989年に北京で起きた民主化運動弾圧事件を引き合いに牽制(けんせい)した。滞在先のニュージャージー州で記者団に語った。

 香港では「逃亡犯条例」改正案をきっかけに政府に対する抗議運動が続いており、18日には過去2番目の規模にあたる170万人(主催者発表)がデモ行進した。これに対し、中国政府は香港と隣接する広東省深圳に人民武装警察部隊を集結させて圧力を強めている。

 トランプ政権は、来月1日に対中追加関税の「第4弾」を発動することを発表している。トランプ氏は貿易協議と絡めて、中国が強硬手段に走らないよう釘をさした。

 ただ、トランプ氏は18日のツイッターで「私たちは中国と非常にうまくいっている。そして話している!」と楽観的な見方もつぶやいていた。(今村優莉)