[PR]

 日清食品は26日から、和歌山ラーメンをカップ麺にした商品を全国で発売する。発売に先駆けて19日、和歌山市役所で記者発表があり、尾花正啓市長らが試食した。

 新商品「和歌山 特濃豚骨しょうゆ」は札幌や博多など日本各地の「ご当地ラーメン」をカップ麺にしたシリーズ「日清麺NIPPON」の一つ。これまで6種類が発売されていて、和歌山ラーメンは7種類目。同社の担当者らは、1年ほど前から約10軒の店を巡って研究を進めた。豚骨やしょうゆの風味を感じさせる点にこだわったという。

 カップ麺のふたの裏には、「鯖(さば)の『早なれ寿司(すし)』とともに味わうのが通の食べ方」といった和歌山ラーメンの説明や、和歌山市の観光名所のPRなどが書かれている。尾花市長は「全国のみなさんに食べていただいて、和歌山にも来てほしい」と呼びかけた。(藤野隆晃)