[PR]

 山梨県甲州市勝沼町の菱山小学校(全校児童35人)では19日、夏休みが残りわずかとなる中、開放されたプールで児童26人が水中じゃんけんなどを楽しんだ。

 猛暑続きで、プールの水温は29度。「ぬるい温泉みたい」と話す児童もいたが、泳いだり、水をかけ合ったりもして、「涼」を体感していた。

 県内の小学校167校中、北麓(ほくろく)の山中湖、忍野両村では20日から、甲州、笛吹、南アルプス市など43校は23日から、2学期が始まる。

 指導教諭が「みなさん、宿題はもう終わりましたか?」と問うと、多くが「あと読書感想文だけ」などと答えた。一方、宿題がまだ残っているという飯塚碧君(4年)は「兄弟5人でけんかしたり、カブトムシを捕ったり、お兄ちゃんのラグビー試合観戦で忙しかった。でもきょうから頑張る」と話した。(河合博司)