[PR]

 佐賀県議たちが使っている政務活動費について、NPO法人「市民オンブズマン連絡会議・佐賀」が19日、その使い方の改善や全ての領収書の公開を求める桃崎峰人議長宛ての文書を県議会事務局に提出した。9月末までの回答を求めている。

 政活費は、議員報酬とは別に1人当たり月30万円が、人数に応じて会派に支給される。今回オンブズが出した改善要求は8項目にわたる。

 まず交通費や駐車場代などに使うことが想定されている「活動諸費」は、領収書がなくても自己申告で1日1500円が支給される。日当のように定額でもらえることから、オンブズは以前から改善を求め続けており、今回も「報酬の二重払いだ」として廃止を求めた。

 車のリース代金の半額に政活費…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら