[PR]

ごはんラボ 電子レンジで温野菜

拡大する写真・図版加熱前と加熱後のカボチャ、ニンジン、オクラ=合田昌弘撮影

 食べものを温めたり、解凍したりするのに便利な電子レンジ。最近はオート調理が充実した機種も多いですが、基本的な特徴が分かれば、使いこなしが自在に。まずは、これからの時期においしい緑黄色野菜を蒸します。

 電子レンジの一番の得意技は、スピード加熱。レンジの熱源は、「マイクロ波」という電波です。庫内に放たれる電波は、プラスとマイナスが猛烈な速さで入れ替わります。その度に食品の分子の向きが変わるため、摩擦熱が起き温まるのです。

 お湯でゆでる時には熱がゆっくり伝わるのに対し、瞬時に電波が入るレンジは短時間で仕上げられます。加熱時間が短いため、できあがりが色鮮やかで、栄養を逃さないことも確かめられています。

 一方、食品内部の水分が蒸発して乾燥しやすい欠点も。野菜を蒸す時には、水を加え、加熱が終わってからもラップをすぐに外さず少し置くのがしっとり仕上げるポイントです。(栗田優美)

監修・料理:渡辺あきこ

調理科学 :肥後温子

【材料(2人前)】

□ カボチャ 100g

□ ニンジン 100g

□ オクラ 6本(50g)

□ プレーンヨーグルト 大さじ3

□ マヨネーズ 大さじ1

□ ニンニクすりおろし 1かけの1/8

□ 塩 少々

【作り方】

①電子レンジの加熱時間は、いず…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら