[PR]

 東京23区内で7月1日~今月18日、熱中症による死者数が101人となった。東京都監察医務院によると、9割が65歳以上の高齢者。屋内で死亡が確認された例も9割以上だった。

 同院によると、亡くなったのは40~90代の男性53人、女性48人の計101人。このうち65歳以上は91人だった。年代別では70代が42人と最多で、次いで80代が31人。65歳以下も10人いた。

 時間別では午前5時~午後5時が28人、午後5時~午前5時が32人。94人が屋内で死亡していた。40人はクーラーが設置された部屋にいたが、うち38人は使用していなかった。

 気象庁によると、東京都心の最…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら