[PR]

 大阪メトロは19日、男性車掌(46)が今月17日、地下鉄御堂筋線に乗務中に私有のスマートフォンでゲームをしていた、と発表した。乗客からの指摘で発覚し、処分を検討している。

 大阪メトロによると、男性車掌は17日午前5時55分ごろから約10分間、天王寺―本町駅間を走行中に、最後尾の車両にある車掌室でゲームの「ツムツム」をしていた。車掌は調査に対し、スマホの使用を認め、「1カ月前から業務中に数回ゲームをした」と説明したという。

 大阪メトロは、乗務前に鍵付きのロッカーに携帯電話を入れさせるなど再発防止に取り組む、としている。