[PR]

 狙うは、日本史上初となる8強以上――。9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会まであと1カ月。大会に向けて北海道網走市で強化合宿中の日本代表の主将FWリーチマイケル(30)がインタビューに応じ、そう目標を語った。2015年イングランド大会で強豪南アフリカを破った一戦は「スポーツ史上最大の番狂わせ」と呼ばれた。あれから4年。初の自国開催となるW杯に向け、着実に強化してきたチームに、主将はさらなる成長を実感している。

 ――現在のチーム状態は。

 「フィジカル面、メンタル面はすごく向上している。4年前の同じ時期に比べたら、今の方が状態はいい。前回は選手の組み合わせの変更が多かった気がするが、今回はほぼ同じ顔ぶれで試合を戦ってきて、チーム力は4年前より上がっていると思う」

 ――4年前と比べ、今のチームの強みは。

 「自主性が大きく違う。前回大…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら