[PR]

 第38回全日本小学校バンドフェスティバル都大会(都吹奏楽連盟など主催)が22日、立川市のアリーナ立川立飛で開かれた。出場した15校が日頃の練習の成果を発揮し、3校が11月に大阪市である全国大会の代表に選ばれた。

 武蔵野市立第一小は「ノアの方舟(はこぶね)」で美しいメロディーを披露し、息のあった演奏をした。アップテンポな曲で客席を沸かせた足立区千寿双葉小の部長、上之原史織さん(6年)は「みんな笑顔で楽しく演奏できた。持ち味を全国でも発揮したい」と語った。雅楽の曲などを組み込んだ楽曲で会場を魅了した台東区立富士小の部長、仲田早希さん(6年)は「雑な点がいくつかあったので、全国では都の代表として恥ずかしくない演奏をしたい」と気をひきしめていた。

 大会結果は以下の通り(◎は代表)。

   …

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら