[PR]

 NTTドコモは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製の新型スマートフォン「P30」の予約受け付けを21日に再開すると発表した。発売は9月を予定している。

 米国の同社に対する輸出規制を受け、5月に予約受け付けを停止していた。米国が19日に規制の一部猶予措置を3カ月延長したことなどから、ドコモは「現時点で安心してご利用いただけることの確認ができた」と再開の理由を説明している。華為のスマホをめぐっては、KDDI(au)とソフトバンクも販売を中止していたが、再開した。(井上亮)