[PR]

 6月末に大阪市であった主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の主会場近くで煙玉を置いて警備を妨げたとして、大阪府警は20日、元府警巡査部長の無職、岩橋俊治容疑者(47)=同府泉佐野市=を偽計業務妨害容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 警備総務課によると、岩橋容疑者は6月28日午後2時20分ごろ、大阪市住之江区のインテックス大阪から西へ約300メートルの植え込みで、煙玉(直径2・5センチ)を計3個置き、警戒中の警察官に危険物と誤信させ、警備を妨害した疑いがある。同日夜には同市北区中之島2丁目の遊歩道で煙玉から煙が出る事件があり、府警は関連を調べる。

 岩橋容疑者は西淀川署地域課員だった昨年7月に海水浴場で女性を盗撮したとして、同9月に減給の懲戒処分を受け、依願退職していた。