[PR]

 韓国国防省は20日、米韓合同軍事演習が終了したと明らかにした。5日に始まった演習は米朝対話の継続を受けて従来の演習より規模が縮小されたが、北朝鮮は20日も「我が国を不意に先制攻撃をするための侵略戦争演習だ」(労働新聞)と強く非難した。

 北朝鮮は演習開始前の7月25日から6回、演習を口実に日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を発射。新型兵器の開発のためとみられており、韓国軍はその大半が国連安全保障理事会の決議に違反する短距離弾道ミサイルの発射だったと推定している。

 米朝協議の実務責任者、ビーガ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら