[PR]

 世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の見どころやトピックなどを紹介したカード計57万5千枚を、県や地元4市町などが作った。遺産群への観光客はピーク時の約4割に減っており、関係者は「カードをきっかけに若い世代も関心をもってほしい」と来場者増を期待する。

 カードは四つの構成資産で5種類ずつあり、来場者に無料で配っている。表には4資産にちなんだ写真。裏面には写真の解説や、あまり知られていない話題などが書かれている。各資産で来場者1人に1枚ずつ配り、カードを見せると同じ市町での施設入館料の割引やグッズがプレゼントされる特典がある。

 カードがなくなり次第、配布は終了するが、特典は来年3月末まで受けられる。問い合わせは県世界遺産課(027・226・2325)。

 県世界遺産課によると、国内で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら