[PR]

 第101回全国高校野球選手権大会で8強入りした作新学院ナインが20日、大阪府堺市の宿舎を発ち、宇都宮市に戻った。新幹線でJR宇都宮駅に午後3時すぎに到着、保護者や地元住民ら約300人から「お疲れさま」「頑張ったね」などと出迎えを受けた。

 石井巧主将(3年)は「想像以上の人が応援してくれていたんだと感じた。その中で今までやってきたことを出せた。本当に幸せです」と感慨深げだった。

 新チームは21日から練習をスタートさせる。秋季県大会は28日に組み合わせ抽選会があり、9月7日に開幕する。(平賀拓史)