[PR]

 自衛隊と米軍は22日朝(米東部時間21日夕)、初の「日米サイバー競技会」を開いた。それぞれのサイバー技術者らが日米両国からネット経由で参加し、技を競った。サイバー攻撃への対処が国際的に重みを増す中で、日米連携を強調した。

 陸自のサイバー分野の拠点4カ所(市ケ谷、朝霞、久里浜、健軍)と、米ジョージア州にある米陸軍サイバー学校をつないで実施した。「暗号」「脆弱(ぜいじゃく)性調査」など7分野から次々と出される問題に日米各6チームが4時間かけて挑み、解く速さと正確さを競った。(藤田直央