[PR]

 自宅で給食気分はいかが――。山口県山陽小野田市が、小中学校の学校給食で使っていたアルマイト製食器の販売を始める。市内在住者らが対象で、汁わん、大皿、小皿、トレー、スプーン各5枚の1セットで200円。あの頃の懐かしい味がよみがえりそうだ。

 アルマイトは、耐久性を増すため酸化アルミニウムの膜で覆ったアルミニウム。大正時代に日本で発明され、学校給食や弁当箱などにも広く使われてきた。

 市は昨年8月に調理方式をセンター方式に切り替えた際に、食器を熱が伝わりにくく持ちやすいPEN(ポリエチレンナフタレート)樹脂製に変更。不用になったアルマイト製食器を市内在住者や法人、団体に売ることにした。

 限定300セットで、2セット…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら