[PR]

 茨城県守谷市の常磐自動車道であおり運転を受けた後に男性会社員(24)が殴られ負傷した事件で、傷害容疑で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)=大阪市東住吉区=をかくまったとして犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕された喜本奈津子容疑者(51)=同=が「インターネットのニュースを見て(宮崎容疑者が)指名手配されていることを知った」などと話していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、交際していた2人は、大阪市内のマンションの別の階に住んでいた。喜本容疑者は「外出すると捕まると思い、私がコンビニで2人分の弁当を買った」などと話しているという。茨城県警は、逮捕される数日前から自室で宮崎容疑者をかくまっていたとみている。

 県警は21日、喜本容疑者名義…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら