[PR]

 国際交流などをテーマに全国の高校生が競う英語弁論大会(全国国際教育研究協議会主催)で、大泉高校普通科2年の渡辺美結花(みゆか)さん(16)が最高賞の外務大臣賞に輝いた。渡辺さんは21日、同校の学校説明会で中学生ら約200人を前に受賞スピーチを披露した。

 渡辺さんは小学3年のとき、両親の勧めで母の祖国フィリピンへ単身留学した。しかし、言葉への理解が不十分で、小学校の編入試験にしくじった。

 すると、2人の女子が自分の悪口を言うのが聞こえた。「日本人は頭が良いと思ってた」。傷ついていると、別の女子が慰めてくれた。「いまに慣れるよ。心配しないで」。救われた気がした。一度は試験に失敗したが、そのお陰で周囲に溶け込むことができた。

 8日に奈良市であった第39回…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら