[PR]

 古里に就航した格安航空会社(LCC)を応援しようと、鶴岡市出身の会社員の男性が中心になって、10月に庄内空港発のLCCで香川・小豆島を訪れる「ツアー」を企画した。9月末から秋会期が始まる瀬戸内国際芸術祭の観覧や小豆島の若者らとの交流会を予定しており、庄内地域在住の20~30代の若者を対象に、一緒に旅する仲間を募っている。

 発案したのは静岡市の会社員、菅原寛正さん(30)。旅行が趣味で「若いうちこそ大いに旅をして、多様な価値観に触れる」が持論だ。「ピークを外せば直前でも比較的安い」というLCCを重宝し、これまで国内外で15回以上利用してきたという。

 庄内空港には、ジェットスター・ジャパン(本社・千葉県成田市)の成田便が8月に就航したばかり。菅原さんは「首都圏への利便性だけが注目されがちですが、最大のメリットはLCCで結ばれた国内各都市や海外の都市が近くなったうえ、安く行けるようになったこと」と強調する。

 LCCの良さを古里の同年代の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら