[PR]

 岐阜県警は21日、停車させた乗用車の運転席にいた男性(52)の顔面を殴るなどしたとして、岐阜県大垣市八島町の会社員、林陽一容疑者(42)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。「覚えていません」と容疑を否認しているという。

 発表によると、林容疑者は3日午後10時半ごろ、岐阜県安八郡内の町道で、男性が乗っていた乗用車のドアを開け、「なめとるんか」「殺すぞ」などと言いながら顔面を複数回殴ったり、髪をつかんで車から引きずり下ろしたりした疑いがある。男性は首に7日間のけがを負った。2人に面識はなかった。

 林容疑者は男性の車の進路を遮る形で自分の乗用車を停車させていたといい、県警は何らかの交通トラブルがあったと見て調べている。