[PR]

 放送40周年を迎えたテレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)と、「クレヨンしんちゃん」(同7時30分)が、10月5日から土曜の夕方に放送枠を移動する。22日、テレ朝が発表した。

 ドラえもんは午後5時から、クレヨンしんちゃんは午後4時30分からとなる。

 ドラえもんは1979年、クレヨンしんちゃんは92年に放送開始の長寿番組。現在の午後7時台の放送時間帯は、ドラえもんでは81年、クレヨンしんちゃんでは2004年から続いていた。引っ越し先は土曜夕方に新設する「アニメタイム」で、テレ朝宣伝部は「今の子どもは塾通いなどで活動的になっており、金曜夜よりは週末の方がゆっくり視聴してもらえるのではないか」と説明する。

 9月6、13日にそれぞれ引っ越し記念のスペシャル番組を放送する。(山根由起子)