[PR]

 佐賀県上峰町堤に今夏、韓国風かき氷のお店がオープンした。本国でブームとなり、日本でも展開している韓国発のかき氷。その韓国から移住してきた夫婦が、自ら手がける上峰産完熟マンゴーをたっぷりのせたオリジナルかき氷だ。

 韓国風かき氷は日本と違い、牛乳を瞬間冷凍してつくるという。お店の名前は「雪花(ゆきはな)」、商品名は「雪花マンゴーかき氷」。店主のチョン・ヒョンジュさん(58)が、粉雪のような見た目と、さらさらした口溶けから名付けた。地面に落ちるまで待って収穫した完熟マンゴーの角切りを、これでもかというぐらいトッピングしている。

 2010年に夫の崔敦烈(サイドンレス)さんと韓国・ソウルから移住。ホテル経営の傍ら、「三養基マンゴー農園」でハウス栽培をしている。お店はそこに併設した。

 かき氷は、韓国の大手チェーン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら