[PR]

 私は選ばれし者――。トランプ大統領は21日、中国との通商紛争に直面する自身をこう表現した。交渉は難航し、景気への悪影響を指摘されるなか、トランプ氏は歴代の大統領がやらなかった課題に立ち向かっていることを強調して、交渉を正当化しようとしている。

 トランプ氏はホワイトハウスで記者団に、行き詰まりをみせる米中通商交渉について「長年、中国は米国を食い物にしてきた。クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領。私よりもずっと以前に誰かがやるべきだった。私だって『米国を中国の食い物にさせておこう』と言えるなら、私の人生はどんなに楽だったか」と愚痴を言った。

 その上で、天を仰いで「私は選ばれし者だ。そして、我々が勝利している」と言い放った。続けて「偉大な仕事をするよう、人々によって私は選ばれた。そして、誰も、私がやったような仕事をしていない」と訴えた。(ワシントン=土佐茂生)