[PR]

 京都市伏見区の京都アニメーション第1スタジオであった放火殺人事件を受け、京アニ作品「響け!ユーフォニアム2」のモデルになった京都府立京都すばる高校(同区)の吹奏楽部が22日夕、作品の主題歌を演奏した。

 作品の主人公は、北宇治高校(架空)の吹奏楽部の女子部員で、関西大会に出場する。京都すばるは2015年、関西吹奏楽コンクール出場時に取材を受け、そのモデルになった。京アニのスタッフ5人ほどが訪れ、コンクールでの演奏や本番前の練習、演奏後の話し合いを取材した。エンドロールには「取材協力」先として校名が載った。

 吹奏楽部員62人はこの日、京都市中京区の京都文化博物館であった音楽イベントで、主題歌「サウンドスケープ」を演奏した。この曲を提案した顧問の西尾秀樹教諭(62)は「京アニには縁がある。なにか応援できないかと思って生徒に呼びかけた」と話す。

 作品を見た西尾さんは「舞台裏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら