[PR]

 出演俳優の逮捕でお蔵入りになりかけた「台風家族」が、やっと公開されることになった。

 主演の草彅剛は、「ファンの皆さんの温かい声援があって、ここまでたどり着くことができました。本当に良かった。頑張って撮った作品が誰にも見てもらえないというのは、一番悲しいことだから」と語り出した。

 「撮影したのは約1年前。スタッフとキャスト、みんな家族のようになって、『これは素晴らしい映画になるぞ』と予感しながらクランクアップを迎えたのを覚えています。だからうれしいです。最も喜んでいるのは市井昌秀監督でしょうね」

 草彅が演じるのは鈴木家の長男、小鉄。父の一鉄(藤竜也)は10年前に強盗をはたらき、母を連れて行方をくらましていた。事件が時効を迎えた日、小鉄と3人の弟妹(新井浩文、MEGUMI、中村倫也)が実家に戻ってくる。両親の財産を分配しようというのだ。当然ながら、きょうだいそれぞれに思惑があり、事は小鉄の思い通りには運ばない。

 「台風だけに一風変わった家族なんです。一風、二風、三風変わって台風になる(笑)。台風のようなエネルギーを持った、決して退屈しない映画になったと思います」

 映画の公開は延びたが、市井監督はこのオリジナルストーリーを自ら小説にして刊行している。「小説、もらったけど、まだ読んでないんですよ(笑)。公開までに読んでおかなきゃ!」

 小鉄は金に汚い見えっ張りだが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら