[PR]

 東京都世田谷区と江戸川区は、それぞれ来年4月1日に児童相談所(児相)を設置する。特別区による設置は初めて。政府が22日、設置に必要な児童福祉法施行令の改正を閣議決定した。

 同法は、都道府県と政令指定市に児相の設置を義務づけているほか、特別区と中核市にも設置を認めているが、これまで特別区による設置はなかった。厚生労働省によると、荒川区も来年7月に設置する予定。