[PR]

 全日本吹奏楽コンクール第62回東北大会(東北吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の高校の部が24日、盛岡市の岩手県民会館であった。東北6県から計24校が出場し、息の合ったハーモニーをホールに響かせた。審査の結果、聖ウルスラ学院英智(宮城)、磐城(福島)、秋田南(秋田)が東北代表に選ばれた。3校は10月20日に名古屋市で開かれる全国大会に出場する。

 結果は次の通り。(演奏順、◎は東北代表)

 【金賞】湯本(福島)、◎聖ウルスラ学院英智(宮城)、多賀城(宮城)、◎磐城(福島)、◎秋田南(秋田)、山形中央(山形)、鶴岡南(山形)、泉館山(宮城)

 【銀賞】明桜(秋田)、東海大…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース