[PR]

 石井啓一国土交通相は27日の閣議後会見で、韓国・仁川で30日から開催する日中韓観光大臣会合への出席を表明した。日韓関係の対立の影響で、日本を訪れる韓国人観光客が大きく落ち込んでいるが、石井氏は「日韓間に様々な課題があっても、人的交流は両国の相互理解の基盤であり、観光交流は重要。率直に意見交換を行い、東アジアのさらなる観光の発展のための方策を議論したい」と述べた。

 日中韓観光大臣会合は2006年に初開催され、今回で9回目。3カ国で毎年持ち回りで開催してきたが、16、17年は中韓関係の悪化や中国での自然災害などの影響で開かれていなかった。昨年は3年ぶりに中国・蘇州で10月に開かれ、石井氏が出席している。

 観光庁によると会合は31日まで。日中、日韓それぞれの大臣会談を開くほか、共同宣言文への署名も予定している。