[PR]

 ローソンが23日午前0時から、深夜の売り場に店員をいなくする無人化実験を始めた。深刻化する人手不足対策につなげようとする試み。実験は半年間続け、客の反応や売り上げへの影響を検証して、実施店舗を広げるか決める。

 実験店舗は、横浜市磯子区の「ローソン氷取沢(ひとりざわ)町店」。バックヤードに店員は1人いるが、午前0時~5時の間、売り場に店員が誰もいない状態で営業する。店の入り口には認証機器があり、顔を撮影するなどすれば誰でも入店できる。

 有人レジも休止し、客はスマホ…

この記事は有料会員記事です。残り459文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り459文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!