[PR]

 国際柔道連盟は23日、五輪の歴代大会で顕著な活躍をした金メダリストを東京都内で表彰。日本からは女性で唯一、シドニー、アテネ両五輪を連覇した谷亮子さん(43)が選ばれた。

 真っ赤なドレス姿で記念のシャーレを受け取った谷さんは「最高でも金、最低でも金と言って臨んだシドニー五輪が思い出深い」と満面の笑みを見せた。

 パーティーでは同じく表彰を受けた日本代表の井上康生男子監督の隣に座り、子育て談議をしたという谷さん。生まれ年で三つ下の井上監督を「康生くん」と呼び、旧交を温めていた。