[PR]

 日本舞踊西川流の「名古屋をどり」が23日、名古屋・伏見の御園座で始まった。26日まで。

 72回目となる今年は、「にっぽんど真ん中祭り」(どまつり)の参加者と初めて一緒の舞台に立つ。第3部の開演前に、どまつりの参加チーム約30人が舞台に上がり、華やかな衣装と踊りで彩った。

 26日の最終日には、新作「座頭 ZAGASHIRA!」で、西川流、どまつり、タップダンスなどの踊り手が共演する。

 西川流四世家元の西川千雅(か…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら