【動画】東京スカイツリーや隅田川の橋がパラリンピックのシンボルマークの色にライトアップ=熊倉隆広撮影
[PR]

 2020年東京パラリンピックの開幕まで1年となる25日、東京都墨田区の東京スカイツリーの天望デッキ(地上350メートル)上部に、パラのシンボルマーク「スリー・アギトス」が映し出された。

 日本パラリンピック委員会によると、「アギト」はラテン語で「私は動く」の意味。困難なことがあっても諦めず、限界に挑戦し続けるパラリンピアンを表現しているという。赤、青、緑で構成されており、スカイツリーもこの3色に彩られた。

 この日は東京・隅田川に架かる駒形橋、厩(うまや)橋、蔵前橋もスリー・アギトスの3色に照らし出された。都は水辺のにぎわい向上をめざし、隅田川の計10の橋をライトアップする工事を進めている。東京五輪・パラリンピックまでに全てが完成する予定で、まず完成した三つの橋で点灯された。9月6日まで。(荻原千明)