[PR]

 クレジットカード大手の三井住友カードは23日、会員向けスマートフォンアプリ「三井住友カードVpassアプリ」で、約1万6700件のIDへの不正アクセスがあった可能性があると発表した。不正アクセスに使われたIDとパスワードだけでは買い物はできないといい、不正利用などの被害は確認されていない。

 ただ、利用者の名前や利用明細などが閲覧された可能性があり、不正アクセスされた疑いがある顧客には個別に連絡し、ID、パスワードを変更するよう求めているという。