[PR]

 熊本市で23日に開かれた第64回九州吹奏楽コンクール小学生の部に、県内からは鹿島市立鹿島小が出場して銅賞を受けた。

 4~6年生の24人が、和の要素も入った「かみごと~幼い日に見た祭りの情景~」を演奏した。和太鼓を使い、祭りのにぎやかな雰囲気を表現する。軽快な祭りばやしから始まり後半は力強い演奏に移行する。部長の6年生森本歩楓さんは「祭りの曲らしく楽しく演奏することを心がけました。リズムがゆっくりに変わるところが難しかった」と振り返った。指揮の久富雅子教諭は「採点すると80点」と合格点をつけていた。

関連ニュース