[PR]

 大阪維新の会が大勝した今年4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選を経てもなお、維新が掲げる大阪都構想に一貫して反対を続ける共産党。都構想の対象となる大阪市で市議団長を務める山中智子氏(57)は、都構想について「百害あって一利なし」と痛烈に批判する。いったい何が問題なのか。

 ――ダブル選では、大阪都構想を看板政策として掲げる大阪維新の会の知事、市長候補が当選しました。この結果は、都構想に賛成する民意の表れと言えるのでしょうか

 私たちは維新が掲げる大阪都構想に対する考え方は変わりません。市民にとって百害あって一利なしの制度だと思っています。

 首長選挙は、都構想のワンイシ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら