[PR]

 防衛省は24日朝、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたとみられると発表した。日本の領域には飛来せず、我が国の排他的経済水域(EEZ)内にも落下しないとみられるという。

     ◇

 韓国軍の合同参謀本部によると、北朝鮮は朝鮮半島東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)宣徳(ソンドク)から飛翔(ひしょう)体を2回、日本海に向けて発射した。北朝鮮による飛翔体の発射は、7月25日以降、7回目。(ソウル=清水大輔)