[PR]

 8月末に中国で開幕するバスケットボール男子のワールドカップ(W杯)に向け、国際強化試合が24日、さいたまスーパーアリーナであり、世界ランキング48位の日本は同22位のドイツを86―83で破った。

 日本は序盤から格上のドイツにリードを許したが、第4クオーター(Q)の残り2分弱で逆転し、逃げ切った。八村塁(ウィザーズ)はチーム最多の31得点を挙げ、試合終盤にはブロックショットを決めるなど守備でも貢献した。

こんなニュースも