[PR]

 警察の活動を知ってもらうイベント「警察ふれあいフェスタ」が24日、福井市のJR福井駅前のハピテラスとアオッサで開かれた。警察官の仕事が体験できるコーナーや防犯を考える企画などがあった。

 鑑識体験、白バイやパトカーなどの乗車体験には親子が多く集まった。坂井市の伊東優意花ちゃん(5)はパトカーの運転席に座り、「かっこよくて、楽しい」と笑顔だった。特設舞台では、特殊詐欺被害防止を訴える寸劇も披露された。

 福井県警総務課広報室の北島正勝室長(52)は「警察への理解が、防犯意識にもつながれば」と話していた。(大西明梨)