[PR]

 栃木県鹿沼市深津の県道(鹿沼インター通り)で、23日午後11時25分ごろ、乗用車が歩道の街路樹に衝突して炎上していると、110番通報があった。車は全焼し、車内から身元不明の2人の遺体が見つかった。この乗用車は事故当時、別の灰色の車を避けようとしたとみられる。灰色の車は立ち去っており、県警は道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで調べている。

 鹿沼署によると、炎上した車は、反対車線からUターンしようとした乗用車を避けようとして、街路樹に衝突したとみられる。こうした事故当時の映像が、後続の車のドライブレコーダーに残っていたという。