[PR]

 第42回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)が24日、金沢歌劇座(金沢市)で始まった。初日は東京支部代表の7団体のうち、3団体が出場。「ぱ・あ・ぱ」が優秀賞の「ひまわり賞」を、「The Vocal Group “Lilycal“」と「TOKYO LADIES’ ENSEMBLEきみえね」が「おかあさんコーラス賞」を受けた。

 初日の一番手として開幕を飾ったのは、初出場の「The Vocal Group “Lilycal“」。子育ての葛藤や、子どもへの深い愛を歌った小野省子作詞の「愛し続けていること」を情感豊かに披露した。東京都八王子市で活動する児童合唱団の保護者らが2015年に立ち上げた団体で、メンバーの多くが子育て中。代表の芹野香さん(51)は「それぞれが子どもへの思いを込めながら歌いました」。

 「TOKYO LADIES’ ENSEMBLEきみえね」は、創団10年目で念願の初出場。「アベマリア」などラテン語の宗教曲を厳かに演奏した。

 文京区で催されていた「第九演…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも